でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KL→SIN
KLセントラルに着いたのは22時10分。やっぱり夜でも空港からはきっちり1時間かかるのね。
ここからはシンガポールまで夜行列車の旅。本当は寝台車がよかったのだけれど、ネットで予約できるのは座席車だけだった。
ただ、現地に着いてわかったことは、ネット予約の対象は寝台車1両、座席車1両ということ。当日予約でチャレンジするか、座席を保険で買っておいて、寝台が取れたら座席は捨てるという作戦にするのがいいかもしれん。
DSC_0302.jpg

その前に晩飯を食いたいなあ。ということで、果てしなく工事中だったKLセントラル駅とモノレール駅の間の大型デパートが完成していたので、そこを通って表通りに出る。しかしこのデパート、建物内にコンクリートの粉が浮遊している感じがするのがどうもイマイチ。なかなかオサレな内装なんだけれど、いかにも工事後に清掃しとらんという感じですな。

残り時間は30分ほど。階段を下りて路面店のホーカーっぽいところで何か食べようかと思ったが、この店は何回来ても注文の仕方がよくわからん。時間もないのでチャレンジはやめて、おとなしくセブンイレブンでパンとカップラーメンで済ますことにした。お湯をもらってからの3分間で地下1階の出発ホームに移動。ここは3年前だっけに来たときは近郊列車も出ていたが、今は長距離列車専用ホームになっているっぽい。
P1060689.jpg

さて、シンガポール行き、正式にはウッドランド行きの夜行列車は7両編成。
機関車-寝台車-寝台車-コンパートメント-コンパートメント-座席-座席-座席
という編成だった。前回はコンパートメントのチケットを117リンギ(当時は3000円弱)で買ったのに、乗れなかったんだよなあ。
そうならないように、今回は発車15分前にホームで待機するの巻。ただ、セブンイレブンから改札に行ったら、待合スペースにいた人々がいなくなっていたので、ちょっとあせった(^^;)
P1060691.jpg

しっかし、車内は超絶に寒すぎる。エアアジアは絶対機内が寒いので長袖Tシャツを3枚持ってきたのだが、この列車はそれを重ね着してもまだ寒い。15℃くらいなんじゃないだろうか。でも半袖のオヤジもオババもいるのだから、慣れなのか体が頑丈なのか、それとも鈍感なのかはわからんが、地元民は平気な感じで座っている。また乗りたい列車だけれど(あと2~3年でなくなるらしいし)、その点は注意せんといかんなあ。
DSC_0305.jpg

寒いなかでもウトウトして、ふと気がついたら駅に停まっていた。駅名標にはゲマスと書かれていて、しばらく停まるっぽい感じがしたので体を温めに(笑)外に出た。したらばホームはきれいだし電化はされとるし、バラストはグラマラスに盛られているしでちょっとオドロキ。クアラルンプールとシンガポール間を2時間半で結ぶという高速化事業は順調に進んでいるように見受けられた。
P1060694.jpg

今は1日4本しか列車がないけれど、これが完成すれば30分とか1時間おきに走ることになるのかも。クアラルンプールからシンガポールとの国境の町、ジョホールバルまでは300km少々しかないのに、この夜行列車はそこまで6時間半もかかるのよ。それがまともなスピードで所要が2時間半となれば、KLからシンガポールまで飛行機に乗る客は相当減るはずだ。

しばらく東南アジアになるけど、
  ↓ポチッのバナーは韓国旅行のままで
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。