でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
11月4週のソウル競馬
日曜日の最終11R(国産1群2000m)で、3番人気のヒルトップ(セン4)が勝利。これで国産1群戦を連勝ということで、次のステップへの期待が高まりますな。

で、おさらいだけれど、ヒルトップの父はサクラシーキング。サクラシーキングは、父シーキングザゴールド、母デアリグダンジグという血統で、日本で走った外国産馬。現役時の成績はダート短距離で900万特別を勝って、1600万条件では2着が1回あるだけで、そこがカベになっていたという戦績だった。通算34戦4勝。
ただ、母はそのあと日本に買われ、日本でうまれた最初の産駒が、武蔵野Sなどを勝ったピットファイター。そのひとつ下の弟、スマートカイザーはセレクトセールで1.9億円で落札され、その2つ下の妹がデアリングハート。
さらにサクラシーキングの2つ下の弟は、北米でスーパーダービーなどを勝ったエクトンパーク。

ということで、デアリングダンジグの息子は3頭も種牡馬になっていて、そのうち2頭が韓国在住なのである。以上、個人的なメモ。

同じく日曜日の7R(国産5群・1300m)では、ゴスホークケン産駒のセンスカイ(セン2)が勝って連勝達成。3馬身差の逃げ切り勝ちで、時計も1分22秒2なら上等でしょう。来年の韓国ダービーに出られるくらいに成長してほしいな~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.