でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
12月1週目の結果
12月7日、日曜ソウルの最終レース。混合の2群戦1400mは、日本産の馬が2頭出走。

単勝1番人気(といっても4.4倍)に推されたジャンサンライオン(長山?ライオン)は、倉兼騎手騎乗で残念ながら3着だったのだけれど、この馬ってまだ2歳なのよ!
2歳牝馬で通算4戦3勝2着1回で、2群戦に編入。ま、韓国はデビュー戦から年上の馬と走るというのは普通のことなのだけれど、2群戦はちょっと相手が強すぎるべ?

53.5kgというハンデも、牡馬換算で55.5kgだからけっこうなもの。1着と2着は4歳馬で、56㎏(セン馬)と54㎏(牡馬)だから、これはちょっと厳しかったかな。でも、今後の成長には期待ができるでしょう。
父エイシンサンディ、母コガネセンガン。2003年の北九州記念ですんごい追い込みを見せたけど2着だった、サンライズシャークの妹でありますな。
昨年のサマーセールで税込273万円。昨年は1円=12Wぐらいだったから、現在の1円=9Wなら、1.3倍のお買い物ができるっつーことだから、このままのレートが続けば来年のセールも外国人バイヤーがたくさん来そうだわ。

もう1頭の日本産馬はコリョスター(牡3)。10番人気で9着でした。

金曜日の釜山では、春に落馬負傷して療養と旅を続けていた藤井勘一郎騎手がついに復活。金曜日に8クラ、日曜日は6レース全部に騎乗と、いきなりから大人気でござる。で、金曜日の第8レースで復帰後の初勝利。勝った馬は1.4倍の断然人気でしかも抜けたトップハンデのビガーゴールド。そういう実力馬を頼まれるだから、さすが藤井騎手ですな(^^)/

ついでに12月12日の金曜日から、名古屋所属の小山信行騎手が釜山で騎乗開始。初日は8クラに騎乗して、最終レースで8番人気馬(単勝71.4倍)に乗って2着に入線。うおお、行ってたら絶対当たってたわ~(>_<)
実際、行こうかどうしようか迷っていたもんだから余計にね……。単勝1.6倍の馬が勝って、馬連は38倍、馬単は54倍(T_T)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.