でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなりましたが12月第3週の結果
いろいろあって遅くなりましたが、12月第3週の結果を少々。

グランプリが終わったので、あんまり今後へというテーマに乏しい年末開催ではありますが、
まず、12月21日(日)の日曜日の9Rは4群戦。全11Rで9Rが4群の平場というのがそれを象徴している番組構成ですわな(^_^;)
で、ここには連勝中の2歳馬、ゴスホークケン産駒のセンスカイが出走していたわけですわ。出走11頭で唯一の2歳。ハンデは52.5kgと優遇されていたものの、最軽量ではないというのが微妙なサジ加減。それでも1番人気に支持されたのは、ここなら突破できるという評価なのかしら。
しかし、前走の1300mから1800mになったのが厳しかったが、好位から流れ込んでの2着となりました。でも、この距離を経験して、大きく崩れなかったのは収穫といえるかも。ダービーへの道が続いていくことを期待しましょう。

しかしこの日の最終レース、3群戦(1400m)で2歳馬のカントリ(領土?)が1番人気に応えて圧勝~。これで6戦4勝だから強敵ですなあ。マリアズマン直仔のスーパーシルバー産駒で、母の父がスキップアウェイの持ち込み馬。ただ、距離延長は微妙かも?

しかし、ほかにも金曜の釜山で3群戦を勝った2歳馬がいるし、これから冬を越してどんなメンバーがクラスを上げてくるのか、まだまだわからないという感じ。ミスターピンクさんの騎乗でKRAマイルを制したソスルデムンだって、1月の時点では下級条件馬だったんだから。今後も興味深く見ていきたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。