でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月最終週の競馬
まずは12月27日(土・12R制)の10Rから。
内国産2群牝馬限定戦を制したのは、フォーティナイナー系ピスロールズ産駒のクムビッファンフィ(金色の歓喜)。前走の農協中央会長杯(2群条件の重賞)ではクビ差2着に敗れていたが(3着馬とはハナ差だったけど)、改めて2群戦を勝ってオープン入り。勝利騎手、チャン・チュヨルは26歳で今年通算100勝を達成した人だけれど、今後の飛躍がありそうな若手と思われまする。

その次の11Rは、1群の1800m戦。出馬投票時に外枠希望が出されていたワイルドランナー、ホッキサ(黒い旗の者と思われるが……)が59.5kgのトップハンデながら好位差しの競馬でクビ差で勝って1番人気に応えた。
ホッキサの父はエーピーダンサー。4歳春の新潟から500万を3連勝した、あのエーピーダンサーですわ。
ホッキサは1群の一般戦だと3着内率100%なのだけれど、大統領杯では10番人気12着。でもG3レベルならいい勝負になると思われるので、2015年は期待したいですな。

翌、日曜日は年内の最終開催。最終レースは混合2群の14頭立てで、オーストラリア産2頭、北米12頭という組み合わせ。2歳から4歳でハンデ戦だから、そりゃ荒れるでしょうというレースで、結果は馬連も3連複も万馬券。先行馬が残るレース内容だったのだけれど、どうも韓国競馬って荒れるレースと堅いレースがハッキリしているという感じがありますな。こんど行くときは、予想のメリハリをきっちりしよう(^_^;)

日曜日の釜山の最終レースは、混合2群のマイル戦。勝ったのはヘニーヒューズ産駒のビバタイフーン。4番人気での勝利だったのだけれど、このレースの1番人気は2歳馬のダイナミックダッシュ。プレザントリーパーフェクト産駒で母の父がタピットの牡馬って、高そうやんけ~。

しかし出走全馬の負担重量が52kgというのも(牝馬もいるし年齢もバラバラなのに)、どういう設定でそうなっているのか興味深い。一応、条件としては馬齢重量らしいが……
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます
seoulmikiさん、わざわざお越しいただきありがとうございます。
2015年は今年より海外に多く出たいかなと思っています。
お互いに健康と安全を第一に楽しみましょう。
2015/01/02(金) 22:49:38 | URL | polestar #JOOJeKY6[ 編集]
明けましておめでとうございます!
新年明けましておめでとうございます!
今年はどんな旅ができる年になるのか楽しみですね!
私の月に一度は内外の旅をしたいと思うのですがどうなることやら・・・。^^;
本年もよろしくお願いします。
2015/01/01(木) 23:56:27 | URL | seoulmiki #SIR.BgG2[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。