でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月16日の釜山開催から
1週間も韓国に行っていたのですっかり放置してしまいました。どこかに行っても日常業務は持ち歩くことになるので、どうしても睡眠時間を削るしかなくなるのよ。

で、1月16日(金)の釜山は全11R。久々に現地に突撃でござる。

成田から釜山金海空港に13時頃に到着して、まずは到着ロビーで機内で作成した原稿を仕上げて送信。今回は手持ちの現地通貨が5万Wしかなかったので、久しぶりに空港両替をやってみるかな~

と思ったのだけれど、表示されている「868.0」の数字に愕然。こんな極悪レートで交換なんかするかボケ。あのころのウォン安を知っている人間だから、この数字は本当にあきまへんわ~

というわけでサクサクと軽電鉄と地下鉄経由でタダバス乗り場に。一応、沙上駅付近で民間の両替商を探したのだけれど、残念ながら発見できず……。やっぱ南浦洞のほうにいかないとダメなのかしら。

チュレ駅からタダバスに乗って、2000Wと一昨年に比べて2.5倍に値上がりした入場券を買って、1年1か月ぶりの釜山慶南競馬場。ここで別行動で到着している3名と合流する予定なので、まずはwifiが飛んでいるコンピュータルームへ。したらば金曜日だからかガラガラで、コンセントつきのテーブル席を確保できて、明日までの原稿をちょっと進めつつ、別行動組の到着を待った。
busan.jpg

ほどなくして、3名と合流してまずは馬券。手持ち資金が5万Wしかないので、それをなんとかして増やそう。まずは混合4群戦の第6レース。単勝1.1倍の断然人気はエクシオン(日本語風だとアクシオン)。12月のデビュー戦(1000m)を9馬身差で勝っての2戦目だけれど、たぶんメンバー的に崩れないだろう……ということで軸。軍資金がないので1点にしたいな~と考え抜いて、騎手買いという結論に達して3番人気のチョソンゴンと馬連&ワイド。これが見事にハマって、チョソンゴン騎手のレイディプレスカ→エクシオンと入って馬連2.8倍、ワイド1.6倍でそこそこプラスでありがたや~。

7Rはパスして、続くチャレンジは8R。ここは単勝2~3倍あたりで3頭が人気を集めているけれど、三角買いではどうにもならぬと、パドックで馬を吟味して軸2頭に絞ることに。まず、チョソンゴン騎手の馬はビワシンセイキ産駒なので外せない。あと2頭のうち1頭は、近走の対戦成績を考慮して、シンセゲパーティ(新世界パーティ)をチョイス。1番人気のフュリオスパークは3連勝式の相手にしてみた。

国産3群の1400m戦。スローのまま直線に入ると、中団にいたフュリオスパークの脚が上がっている。遠目で見ても乳酸たまりまくりという感じで、差してくるシンセゲパーティが届くなと確信。そしたら最内から田中正一騎手のノーベルシンワがいつの間にか先頭に!

そしてそのまま押し切って、単勝6番人気、26倍で勝利。おお、田中騎手が勝ったところをナマで見たのは初めてだわ~
tanakajk.jpg

こちらは馬連こそ外れたけれど、36.3倍の3連複が当たったので一気に経営が楽に\(^o^)/
すっかり安心して、あとはダラダラと遊ぶモードにスイッチ~

さて、1年ちょっとぶりの釜山慶南競馬場なのだが、前回来た時とはマイナーチェンジされた箇所があった。
それはパドック。4年ぐらい前に大リニューアルされたのだが、それに加えて
「釜山慶南代表の家族公園」
という看板が付けられた。
paddock1.jpg

これは「釜山慶南競馬公園」がCIによって「レッツランパーク・釜山慶南」に名称変更されたことに伴ってつけられたキャッチフレーズだと思われるのだけれど、向かって右側には
「世界最高の馬テーマパーク」
と掲げられている。ちょっと大風呂敷を広げすぎなんでないかい?
paddock2.jpg

この文字は正面の大型ビジョンの下にも花文字で書かれている。
saikou.jpg

うーむ、まあ言ったもん勝ちではあるんだけど……(^_^;)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。