でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
2015年の韓国競馬スケジュールその1
韓国競馬は毎年、1月にスケジュールの承認がされて確定するというスケジュール。早いところ改善すべきだと思うのだけれど、お国柄もあるのかわからんけれどこれでずっと成り立っている。
その弊害といえば、1月に重賞や特別戦がほとんど実施されないこと。ただ、ソウルが毎週土日、釜山が金日、済州が金土という開催日程は固定されているので、下級条件だろうが何だろうが、馬が走ってれば賭けるという大半の客にはあまり関係ない……(>_<)

というわけで、今年も特別・重賞日程が確定したのが1月中旬。そして今年は昨年と比べて大幅に内容が変更されております。

まずは3歳戦線。最大の変更点は、いわゆるクラシック三冠が春~夏までに集中して行われるようになったこと。

1冠目=KRAカップマイルG3(4/5 釜山1600m)←昨年と同様
2冠目=コリアンダービーG1(5/17 ソウル1800m)←昨年と同様
3冠目=農食品部長官杯G2(7/19 ソウル2000m)←昨年までの10月から移設。

そして牝馬限定のコリアンオークスG2(釜山1800m)も8月から6月21日に移された。

各重賞の前哨戦はとくに設けられていなくて、3歳限定戦としては、
3月1日にスポーツソウル杯(グレード外重賞・牝馬限定・ソウル1400m)と、MJCトロフィー(特別戦・牝馬限定・釜山1400m)があるぐらい。
古馬と戦って力をつけて、3歳の頂上決戦に向かうというところは以前と同じですね~


続いて古馬戦線。最大の変更点は、国際競走が5レースに増えたこと。
一昨年の日韓交流戦が初めての国際競走だったことを考えると、KRAほか競馬関係者のみなさんが将来の発展に向けて気合を入れていることが感じられますなあ。

ただし、「招待レース」は昨年と同様、8月30日に実施されるアジアチャレンジカップのみ。今年は距離が1200mに短縮されて行われる。
格付けはG3になって、総賞金も4億ウォンにアップ。1着馬の取り分はおおむね55%だから、ウォン高で1円=9Wと計算すると、2000万円弱。これがオイシイかどうかという判断は微妙なところかもしれないなあ(^_^;)

招待される対象は、大井(南関東にするかは未定)、シンガポール、そして今年はドバイもだって。本当に来るのか?

あとの4レースは日本の国際競走と同様、遠征費は自腹で、すべてソウル競馬場で実施されます。列挙すると、
6月7日 トクソム杯(G3・5歳以下牝馬・1400m)
8月30日 KRAカップクラシック(G2・3歳以上・2000m)←G2だけど、賞金はアジアチャレンジカップより少ない(^_^;)
5月16日 JRAトロフィー(特別戦・3歳以上牝馬・1200m)←出走馬のレーティング105以下
8月29日 STCトロフィー(特別戦・3歳以上・1400m)←出走馬のレーティングは105以下

アジアチャレンジカップの週に国際競走が2つ組まれたのは、帯同馬のことを考えたのかな?
というわけで、果たしてどうなるのか、注目です☆

古馬の重賞スケジュールについては、次以降のエントリで。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.