でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル徘徊からのユファンオリジヌックイ
日曜日は半日遊んでしまったので、月曜日は宿題満載。というわけで朝7時に健康的に起きてお仕事を開始。

ちょっと頭を使う業務なのでやる気と気合と運が所要時間に影響してくるのだが、7時半頃にDAVICHIのFBを見に行ったところ、水曜日のショーケースの当選者が列挙されている!
個人FBページにメッセージで来るのかと思っていたので、当選者名がさらされていることにまず驚き。韓国人は同姓同名がたくさんいるのに、大丈夫なのか?

それはともかく、ドキドキしながら見ていくと、下から4行目あたりに自分の名前が載っている~~~\(^o^)/

これで元気百倍アンパンマンですよ。原稿は残り2本あるけれど、俄然やる気が出てまいりました(*^^*)

そしてそのあとは業務にまい進。チェックアウトタイム以後はロビーに居座って、14時ごろにとりあえず完了。明日のことを考えるともう少しやっておいたほうがベターなのだけれど、まあなんとかなるかな。一応、今日の予定は夜に会食があって、清涼里21時50分発の釜田行き夜行列車に乗るつもり。

でもそろそろ街に出よう。まずはちょっと欲しいものがあったので問屋街に行って、しかし不発。それから地下鉄に乗って新村に行く。ここに「本を売るならブックオフ♪」でおなじみのブックオフ新村店があった……のだ。実際、本当に行こうと思って場所をチェックしたら、閉店情報も一緒に発見されたのよ(>_<)。でも一応行ってみることに。

地下鉄2号線で新村駅に行き、7番出口だったかを出て少し歩くと……
P1070245.jpg
本当に閉店されておりました。なんか無残な、まさに潰れました……という風情で……(T_T)

P1070246.jpg
というわけで、韓国のブックオフは全面撤退となったのかな?
ソウル駅店も早々になくなり、新村店は6年で終了。というわけで、韓国の店のなかには1回も入れませんでしたとさ。残念。一昨年の夏に来ればよかった。

さて、今日の集合時間まであと1時間ほど余裕があるから新村の街を歩こう。射的場は相変わらず営業しているね~。どうやって遊んだらいいのか、いつ来てもよくわからん。
DSC_0451.jpg

昼飯を食べていないので何か……と思ったが、少量となるとマクドがコンビニになってしまうのはちょっとね。で、選んだのが屋台のホットク@1000W。初めて食べたけど、軽くボラれたか??
DSC_0453.jpg

さて、せっかく新村に来たので、知り合いが経営している喫茶店に行ってみよう。それでちょっとだけ挨拶しようと思ったのだけれど、その人はあいにく不在だった。電話しても出ないし、秘書っぽい人にどこに行ったか聞いてもイマイチ判然としなかった。そういえば、支店を出したという話をしていたよな……。でもわからんかったので、またこんどということに。

でもまだ多少の時間はあるので、弘大入口にある知り合いの店を見てから待ち合わせ場所に向かうことにした。行く方法は、新村からバスで弘大に行き、バス→地下鉄乗り継ぎ運賃が適用される30分間で街歩きをするという、ちょっと裏技的なやりかた。

しかし急に思いついたので、知り合いの店は見つけられなかった……。場所はだいたい合っているはずなんだけどなあ。この辺はマンガ専門店やフィギュアの店があって、洋服を売っている小さい店もたくさん。そんななかに

P1070247.jpg
があったりして、さらにとんこつ醤油ラーメン店とかも。さすが若者の街って感じですなあ。しかしながら、ここから徒歩15分ぐらいのところには、戦争と女性の人権博物館という名の●●●●●●施設がありますが( ̄▽ ̄)

と、楽しい風景の数々を楽しんでいたら散歩しすぎた。こりゃ30分を超えたかも……と急いで近くの改札に交通カードを叩きつけると、金額表示画面は「0」の数字。おお、よかった間に合った。ということで作戦は無事に成功し、京義線経由で待ち合わせ場所に向かう。

今日の会食は、競馬場から近いお店での「ユファンオリジヌックイ」
メインは、アヒルのおなかのなかに高麗人参や薬草、木の実、そしてもち米などを入れて窯に入れ、蒸し炊き上げるという料理である。この店は3年ぶり2回目かな。競馬場はあるけど住民はほとんどいない地区だから、駅からそこまでの道がとても静かだ。
orijip.jpg
(「競馬場オリチッ」競馬公園駅4番出口から徒歩7分)
みんなでいろいろと話をしながら食事して、そしてメインの「ユファンオリジヌックイ」
yuhwan.jpg

けっこうな量なので、みんなでシェアしながら。この料理をいただくのは3回目だけれど、毎回おいしいのよね~。

市内にもこれを提供するお店がいくつかあるようだけれど、あまりメジャーではない韓国の味のお話でした(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。