でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間飛んで、1月30日~2月1日の競馬結果
番組編成の件でいろいろと紛糾しているという情報も入っているのだけれど、競馬開催はとどこおりなく進行。

今回は1月最終週の競馬結果をチェックしていきます。

まずソウル土曜日は、2Rでサクラシーキング産駒のデバギ(大当たりor大儲け)が勝利。
4Rの混合戦では、倉兼騎手騎乗のサムジョンジェグク(サムジョン帝国)が勝利。父はフサイチペガサス直仔のロマンルーラー(母の父シルバーデピュティ)。
6Rの混合戦でも、倉兼騎手のダンシングレイチェルが勝利。7Rはムンセヨン騎手が1着で倉兼騎手が2着という、ガッチガチの馬連1.7倍。でも個人的にはつきすぎだと思う……。
ちなみに勝ったスマートタイムは、父がフォトストクトンで、母がカルン。母の父がジェイドロバリーで母の母の父がパレスミュージックだから日本由来があるのかと調べたら、該当する馬は見つかりませんでした(^_^;)

続く10R(混合2群・1800m)でも、ムンセヨン騎手→倉兼騎手で馬連3.8倍。11R(国産2群・1900m)では、パクビョンギュン騎手→倉兼騎手(3番人気→5番人気)で馬連25.6倍。倉兼騎手、しっかり仕事をしとります。

最終12Rレースの国産1群戦(1400m)では、ジャイアンツコーズウェイ直仔、アラゴルンの持ち込み馬、ミレヨンウン(未来英雄)が勝利。短距離路線のトップグループに入ってこれるかな?という成績になってきました。

意外と長くなったので、金曜と日曜の分は別エントリで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。