でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月第2週の競馬
周回遅れになっていますが、3月第2週の競馬結果をさらっとおさらい。

3/8(日)のソウルメイン10Rは、1級戦の1900m。
トップハンデ(レーティング118=58.5kg)のアンビータブル(米国産・2番人気)が勝って、2着に韓国産のブリグ(4番人気・父メニフィー・レーティング111=55kg)が入線。1番人気のビッグカーリン(米国産・レーティング114=56.5kg)は3着。
いろいろとみていると、まあまあレーティング制度もうまく運用されているっぽい感じがしますな。

最終11Rの2級戦(1400m)では、リミットレスビッド産駒のマハナイム(3歳セン・1番人気)が1着(レーティング93で56kg)。
2着は米国産のトンバンジャウィキジョク(同伴者の奇跡・5歳牡・3番人気)。こちらはレーティング97=58kgだけど、騎手がデビュー1年半のソンジェチョル(2kg減)なので56kg。
3着が5番人気のパーフェクトシャイン(韓国産・父ウォンクルキャット・4歳牡)。こちらはムンセヨン騎手でレーティング88=53.5kg。1着から3着までハナハナの接戦だったけれど、わりと取りやすそうな3連複31.5倍という印象かな。

3/7土曜日のソウル競馬の上級戦は内容的にイマイチな感じ。
それとは別に、8Rの国産4級戦で、父フィールドアスカ・母サイキックゴール(母の父ジェネラス)という血統をもつ、ストロングフィールドが勝利。通算17戦目での初勝利だったが、善戦が多いという成績だったので、収得賞金額はまあまあという感じ。やはり体が丈夫なら、そのうちいいことがあることが多いわよね~(*^-^*)

続いて3/8(日)の釜山競馬。
メインの6Rは1級戦の1800m。1番人気のサクセスストーリーが勝ち、同率2番人気のクモポスカイが2着。そのあとは6馬身離れて、3着に5番人気のゴーストウィスパー。そこからクビ差の4着に、小山騎手が8番人気馬で突っ込んできておりました。惜しい……

3/6(金)の釜山競馬は、メインレースが2級戦ということで、いわゆる普通のヒラ開催という感じでした。

やっぱり、金曜日の釜山は日曜ソウルに比べると売上が6割ってところですな……。本当にもうひとつ競馬場を作るんかいな?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。