でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
さすがに放置しすぎたので少しおさらい
毎年そうなんですけど、3月下旬から4月下旬までは、睡眠時間がきわめて少ないキャンペーン期間。
3月最終週は北海道3日→名古屋、4月1週目は鳥取県と岡山県に出張、で、事務ワークをガシガシやる週間を経て、4月3週目は佐賀県に2泊→北海道に3泊という出張。そんなわけで、ここを手入れしている時間に乏しいのでござります。

でもさすがに放置しすぎな感じがするので、4月からの1級戦だけでもおさらいしておきます。

4月5日(日)のソウルは全11R。湿った馬場で行われた10Rの1級戦は1900m。
勝ったのはアメリカ産のノルブマンセ(牡6歳)。シルヴァーデピュティ直仔のサイモンピュア産駒で、母がクリスエス肌のリーズントゥフィア。で、この馬なんですけど、3代母が「ROSE OF DARBY」なんですよ。

……DARBY……。もしや競馬の祭典「DERBY」のつづりミスか?と思ったら、DARBYというのは人の名前にあるそうな。なあんだ、まあそりゃそうだよねえ(^_^;)

4月11日(土)にも1級戦はあって、この日は1800m戦。似たような番組がいっぱいある影響か、9頭立てでした。
勝ったのは2番人気のダブルシャイニング(アメリカ産・セン5歳)。2着が1番人気のカンヘ(韓国産・牡4・父ディディミ)。
3着が3番人気馬で、きわめて平和な3連複3.9倍でした(^_^)

4月12日の1級戦も2000m。だから~、そういう番組編成じゃしょうがないでしょうに~!!!
というわけで、出走馬が分散するのは当たり前だっつーのって感じの8頭立て。そして人気3頭で決着して3連複は2.0倍でした……。もうちっと考えたほうがいいと思いますですよ。。。
勝ったのは韓国産のホッキサ。セン馬6歳のエーピーダンサー産駒です。前走は1200mのソウル馬主会長杯に出走して4着と、距離適性的に微妙なレースに出たわりにはまあまあの結果。これで1級戦5勝目となりました。

で、4月18日と19日は1級戦が実施なし。というわけで、ここまで駆け足~

続いて釜山の成績も1級戦のみおさらい。ドロドロ親父の暴動案件から翌週は、とりあえず無事にレースができた模様。
4月5日(日)の第5レースは、韓国3歳三冠のひとつめ、KRAカップマイル(G2)。
人気は2頭が3.0倍というオッズ。昨年11月の2歳王者決定戦の1着馬、ドラオンヒョンピョと、2着馬のラパルが並ぶ形。
そして結果は、2番人気のラパルが勝って、1番人気のドラオンヒョンピョが2着となりました。着差は1/2馬身。コリアンダービーもこの2頭の一騎打ちになるのかな~という感じがしますな。ちなみに馬連は3.8倍。

個人的にラパルは見たことがある馬だし、応援するならこっちかな。という気分でございます(*^_^*)

最終第6レースの1級戦は、2番人気に推されたアメリカ産のスピードメイド(セン4)が勝利。2着は1番人気の韓国産馬。3着は人気薄が入ったけれど、まあまあ配当的に客の大半が討ち死にという状況にはなっていない感じかなあ。レーティングが導入されて2ヶ月。そろそろ数字が正当なものに近づいているのかもしれないですな。

4月10日(金)の最終第10Rは、1600mの1級戦。勝ったのはネバシンビポ=Never Seen Before。フォーティナイナー直仔、エクトンパーク産駒の韓国産4歳牡馬でした。

4月12日(日)の最終6Rは、1900mの1級戦。8頭立てとはちょっと寂しい感じよね~。釜山はもう少し馬を増やしたほうがいいのかどうなのか。このレース単体の売り上げは43億Wとまあまあだけれど、もう少し頭数が揃えば売上自体も増えるはず。あとは賞金=固定コストをどう考えるかとか、けっこう課題は多いような感じがしますわ。ただ、なんとなくガラパゴス的発展をしていく、というほうが進む道としては合っているような気が、最近はしてきましたよ。個人的に。

で、勝ったのはシーキングザゴールドの肌にバーンスタインという北米な感じの血統をもつ(アメリカ産だけど)、ドングプチェガン(牡5)。
昨年の大統領杯とグランプリを制したキョンブデロは、59kgという斤量が影響したのか、2着に負けてしまいました。ちなみに勝ち馬は53kg。けっこうきついよね(>_<)

4月19日(日)にも1900mの1級戦があって、こちらは12頭立て。暴動があった日に出走予定だったヘバは、鞍上が小山騎手からユヒョンミョン騎手に替わってしまいました……
で、勝ったのはシンデレラマン。セン馬ですが(゚∀゚)。
デビュー戦では4着だったが、そのあとはパーフェクト連対。そしてこのレースで5連勝を達成。重賞への挑戦が期待される器かなと思いますです(*^_^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.