でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トゥクソム杯(G3)の出走馬レビューその2
では続いて、ソウル所属馬を見てみましょう。出走予定馬は8頭。

☆チョンニョンドンアン(5歳・父エクトンパーク・母の父ヘネシー)
21戦10勝、2着5回で、2013年9月以降、初距離(2000m)だった済州特別自治道知事杯(G3)での5着を除くと、13戦連続連対中。
ただ、重賞4勝の実績もあるけれど、1400mはちょっと短い感じがある上に、今回は約3ヶ月ぶり。
能試(香港のバリアトライアル、兵庫の自主能検みたいなもの)で1000mを1分04秒6を出したが、人気を集めるなら……というのが個人的な印象ですな。

☆ウアドンソン(4歳・父メニフィー・母の父ミスターアドラーブル←ブラッシンググルーム直仔)
こちらもチョンニョンドンアンと同じく、3月29日以来の実戦。ただ、こちらは能試に出ていないので、どのくらいデキているか?
前走の京畿道知事杯(G3・2000m)は、好位から伸びず、しかし後ろから何も来ず、という恵まれた3着。
それでも距離短縮は間違いなくプラスで、昨秋は2級の特別戦を連勝しており、力量的には一枚下でも穴で一考できる余地はありそう。

☆クムビッファンフィ(4歳・父ビスロールズ・母の父サイレントウォリアー)
こちらも京畿道知事杯からの直行組。その前走は10着に敗れたが、その前の特別戦(オープン)2着よりも相手が上がっていた分かなという印象。
1400mでは昨秋の農協中央会長杯(2級の特別戦)での2着があるが、本質的にはマイルあたりのほうがよさげな感じがあるような。

☆ジョイラッキー(5歳・父ビガー・母の父プロスパーファーガー←ミスプロ直仔)
こちらは昨年9月以来だから、本格的な休み明け。能試を受けたのも3月なので、ちょっとここでは厳しいかと。
昨年5月に1400mのソウル馬主協会長杯(G3)を勝っている実績があるだけに侮れないのだが……

☆マイデイ(5歳・父タッチゴールド・母の父スマートストライク)
昨年6月以降、10戦連続で3着以内をキープ。重賞では昨秋のKRAカップクラシック(G3)の3着が最高だけれど、そのときも着差はわずかで、相手なりに走れるというタイプかと。
1400mへの対応力もあり、差せる脚質というのも武器になりそう。

☆ビッチジョンサン(4歳・父ワイルドキャットヘアー・母の父コロニアルアフェアー)
昨年のJRAトロフィー(1200m)優勝を含め、1400m以下では8戦8連対。
前走は4月25日の1級戦(1200m)でハナ差2着と健闘しており、牝馬限定戦で短距離なら好勝負ができるはず。
鞍上のチェボミョン騎手も追えるタイプだと思う。

☆ハンラチュッチェ(4歳・父ゴッチャゴールド←コロナドズクエスト直仔・母の父モントブロック)
母の父はバックパサー系なのだけれど、それを含めて母系は知らん馬ばかり(^_^;)
とりあえず、この馬は前走の1級戦(1400m)で4着=1分27秒4だったことだし、重賞では荷が重いという評価でよいかと。

☆フライトップクイン(5歳・父ヘニーヒューズ・母の父ケープタウン←シーキングザゴールド直仔)
14戦7勝、2着1回という成績が示すとおり、勝つときは強いし、負けるときはドカ負けというタイプ。
昨年のアジアチャレンジカップでは、逃げて(ワッツヴィレッジと競ったので暴走=レコード勝ちを演出)ビリケツに敗れたが、
良馬場で1分26秒台の時計があるスピードは、単騎逃げならチャンスあり。で、今回はとりあえず、同型が……

そうなんですよ。エスメラルディーナが同型っつーことになるのかな?
ただ、おそらく作戦としては番手で、ということにするような気がするし、そのほうがベターだと思いまする。
その辺の情報はすでに斎藤調教師のもとに行っているし。

ということで、このままいけば13頭立てとなるトゥクソム杯。個人的なシルシは……


◎ビッチジョンサン
○ニューヨークブルー
▲エスメラルディーナ
☆フライトップクイン
△マイデイ
△チョンニョンドンアン
穴ヘバ

売国奴ですんません(´・ω・`)
つーか、エスメラルディーナはちぎって勝つ可能性がある一方、流れに乗れぬまま……
という可能性だってあるわけで、単穴という評価が妥当かなと思うのよね。
ローブデソワが出てたら、◎ローブデソワ、○エスメラルディーナでいいと思うのだけれど、1頭だけだと絶対にマークされるし。。。

それでも、いいレースをして、いい結果になってくれればと願っておりますです(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。