でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
トゥクソム杯の結果。日本馬が勝利(*^^*)
6月7日(日)にソウル競馬場で実施された、トゥクソム杯(G3)

今年から国際競走になり、日本からエスメラルディーナが出走。輸送費は自腹ですが(いちおうKRAからも多少の補助が出ているっぽいけど)、韓国の競馬レベルを上げるための施策として始まったわけであります。

そしてその結果は、

トゥクソム杯(5歳以下牝馬限定)1400m(左)
晴れ・良(含水率3%)

1着 エスメラルディーナ(日本・斎藤誠厩舎) 1分23秒9 藤井勘一郎騎手 1番人気
2着 ニューヨークブルー(釜山・イムグンマン厩舎) 3馬身 ユヒョンミョン騎手 4番人気
3着 ビッチェジョンサン(ソウル・ソインソク厩舎) 5馬身 チェボミョン騎手 3番人気
4着 マイデイ(ソウル・チョンノイク厩舎) ハナ パクテジョン騎手 6番人気
5着 ヘバ(釜山・キムボンギョム厩舎) 3/4馬身 小山信行騎手 7番人気

払い戻し
単勝2番 140W
複勝 1着2番 110W  2着10番 240W 3着11番 200W
馬連2-10 620W  馬単2→10 700W  3連複2-10-11 1050W
ワイド2-10 290W  2-11 250W  10-11 720W

以上でございます。

と、日本風に書いてみました。払い戻しは100Wに対しての金額ね。
エスメラルディーナは2番手から早め先頭、そして押し切りという内容。走破時計もレコードに0.1秒差で、そのときの馬場がやや重(含水率6%)だったと考えると、かなり優秀といっていいでしょう。上がり3Fは37秒1。ハイペースからの押し切りですな。

2着のニューヨークブルー、3着のビッチジョンサンは後方から差し脚を伸ばして上位に入線。4着、5着馬も後方から。全体的には前崩れでも、エスメラルディーナだけがレベルの違うレースをしたという感じでした。

これでとりあえずのモノサシはできたのだけれど、結果としては韓国の牝馬は層が薄いこともあるし、こんなもんかなという印象も。
個人的な予想の結果は、▲→○→◎だったけど(^^ゞ

さて、次の国際競走は8月30日(日)のKRAカップクラシック(2000m)と、アジアチャレンジカップ(1200m)。
アジアチャレンジカップは「国際招待」なので別格ではありますが、KRAカップクラシックのほうに出る馬がいるかどうかですな。
そして来年、またトゥクソム杯に日本馬が出るのか?

韓国競馬界のレベルアップ(とくに育成調教技術)が期待されるところです☆
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 圧倒的な一番人気だったみたいですが日本人が大金ぶち込んだんでしょうか?
> それとも韓国でも日本馬優勢という雰囲気でしたか?

どの新聞もエスメラルディーナが本命だったみたいですから、断然人気になるのもある意味当然かと。
そして多くの客は「日本馬ムカつく」とかおそらく思っていないです(^_^;)
とりあえず当たればそれでよし、という競馬文化ですので……

関係者のなかには「これじゃイカン」という人もいれば、「外国からの遠征馬が出走できるようになってケシカラン」という人もいて、そこは意識が客とは違っているようです。
2015/06/10(水) 07:23:32 | URL | ポーラスター21 #-[ 編集]
圧倒的な一番人気だったみたいですが日本人が大金ぶち込んだんでしょうか?
それとも韓国でも日本馬優勢という雰囲気でしたか?
2015/06/08(月) 10:33:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.