でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
6月の競走馬セリ市を見学!
3月と5月のセリ市は済州島で実施されたが、6月のセリは「内陸馬生産者協会」が主催するもの。「内陸」というわけなので、開催場所はけっこうイナカ。長水という町にあるKRAの育成牧場がその会場で、場所は釜山とソウルの真ん中より釜山寄り。ソウルからはバスでおよそ3時間の道のりだ。

で、このセリ市なんですけど、1歳馬と2歳馬の混合セール。上場番号でそれが分けられているわけではなくて、2歳馬のなかに1歳馬が混ざるという売りかたをする。別々にすればいいのに……。
201506meibo.jpg

しかも2歳馬も、調教供覧をしてから上場される馬と、そうでない馬とが混在している。買う人はプロばかりだからそれでいいのかもしれんけど、なんかちょっとねえという感じがしてしまいますな(^_^;)

さて、現場には10時すぎに到着。まずは多方面に挨拶をして、厩舎前で始まった展示を見る。
jeansutenji.jpg

それが終わったら調教供覧の開始。コースは内回りと外回りの2つがあるのだが、わりと狭い内回りのほうを使用するようだ。最初は4コーナー付近にいたけれど、それではよくわからないのでスタンドに移動。けっこう遠い……
breezeup1.jpg

で、炎天下をテケテケ歩いて到着。
IMG_0931.jpg

スタンドは立派な仮設という感じ。奥行きがあまりないから視界としてはいまひとつだけれど、年に1回のことだしこれでよいのかと(^_^;)
breezeupstand.jpg

breezeupstand2.jpg

おっ、上場馬が走ってきた。
breezeup3.jpg

これはゼッケン番号10番なのだけれど、上場番号は47番というからめんどくさい。一致させてくれたほうがいいのになあ。
で、この馬は父オフィサー、母ロジュオオァジナの牡馬。事前に計測した調教タイム(JRAや北海道のセールにおけるビデオ撮りのタイムみたいなもの)はラスト1Fが11秒8だったが、今回は10秒8を計測。トップのタイムは10秒4だったから、いい走りだったようだ。
breezeup4.jpg

その走りをメモしつつ、放送で聞こえてくるタイムをメモメモ。仕事抜きでトレーニングセールを見るなんて、おそらく5年か6年ぶり?
やべえ、ちょっと楽しくなってきた♪

しかしまあ、父馬の名前は済州のセリ以上にバラエティに欠けていますなあ。ビカーとかキャピトルスペンディングとかピスロールズとかコンセプトウィンとか……。つーか、調教供覧に出る44頭の父はぜんぶ、外国からの輸入種牡馬やないかい!

日本みたいに輸入種牡馬と内国産種牡馬が切磋琢磨しあうという図式にならないとダメなんじゃないっすかね?
たとえばビカー産駒の活躍馬はたくさんいるけれど、そういう馬が種牡馬にほとんどなれないというのでは……

それはおいといて、とりあえず調教供覧を最後まで鑑賞。というか、帰りは送迎バスに乗ろうと思ったので、最後まで見るしかなかったんだけど(^_^;)
DSC_0407.jpg

つづく
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.