でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国3歳三冠最終戦・農林水産食品部長官杯
韓国の3歳三冠は、
4月=KRAカップマイル(釜山・1600m)
5月=コリアンダービー(ソウル・1800m)
となっていて、以前は10月に実施されていた3つめが今年から7月に移動。
その農林水産食品部長官杯(ソウル・2000m)が、7月19日に実施された。

しかし三冠を春から夏前までに集中して実施すると、別路線組の台頭とかがあまりないわけで。。。
という予感のとおり、エントリーしたのはたったの9頭。しかもそのうち2頭が出走取消ですよ。
まずは今後に課題を残すラスト1冠ということになったような。

しかし結果は予想をいい意味で裏切るということに。
2歳王者のドラオンヒョンピョも、KRAカップマイルを制したラパルも、ダービー馬ヨンチョンエースも出走していたけれど、
勝ったのは重賞初挑戦のロックバンド!

3月下旬のデビューから4連勝して、前走の3級戦では軽ハンデの逃げ馬にやられて2着。
しかし今回は初の遠征競馬で実績馬との初対戦という条件を克服して、逃げ切り勝ちをおさめました。
ロックバンドは牡3歳。父エクトンパーク、母プリエ。母の父ディキシーランドバンド。
2つ上の全兄が、2013年の大統領杯、グランプリを制したインディーバンド。
その全兄は2013年に、春の2冠には出走せず、農林水産食品部長官杯で3着だったから(2番人気)、
こういうところは血の力を感じさせるところですな。晩成の成長曲線をもつ一族だからこそ。

2着はダービー2着馬、トリプルナイン(1番人気)
3着はダービー馬、ヨンチョンエース(2番人気)
4着はダービー5着馬、ドラオンヒョンピョ(5番人気)
5着はダービー3着馬、ラパル(3番人気)

という結果でした。1、2着馬は6月に1走していた馬。「ダービーから2ヵ月ぶり」よりは、順調に出走していたほうがベターなのかなあ。これは一概には言えないことではありますが。
しかしながら、5着までがぜんぶ釜山所属馬というのはどーなのよ。

所属馬の血統レベルはソウルのほうが上、調教レベルは釜山のほうが上、というのが個人的に持っている印象だけれど、なんか今の状況は20年前の関西馬みたいな感じになっているような気がするなあ。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。