でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
9月第2週と第3週のソウル競馬
とりあえず、9月6日(土)のソウル競馬から結果をおさらい。

14R制の11Rが1級戦の1400m。ここには1級戦、日刊スポーツ杯と連勝中のパワーシティが出走。
1.8倍と断然の1番人気に推されて、好位から早め先頭で押し切り勝ちを見せました。
この馬、本来はマイルあたりが合っているんじゃないかな~とは思うのだけれど、ソウル競馬場はマイルが設定できないコース。
次の目標は11月15日の済州道知事杯になると思われますが、そこでも注目できそう☆

9月6日(日)は10R制。
8Rが1級戦の2000mで7頭立て。断然人気、1.5倍のストロングロードが勝ち、2着が2番人気、3着が4番人気という、
きわめて平和というか、射幸心をそそらない結果に……。これね、やっぱり1級戦が多すぎるせいだと思いますよ。
賞金も高いんだし、もっと下級条件戦を増やしてピラミッドの先端を細くするべきでしょうなあ。
勝ったストロングロードは韓国産でA.P.ウォリアーが父。

9月12日(土)は12R制。
8Rの2級戦1000mで、高橋悠里騎手が7頭立て6番人気馬のクレイシャッ(日本風に書くとクレイショット)で勝ち、韓国での8勝目をマーク。
ちなみにこの日は前半戦でも勝っており、初の1日2勝となりました。
このクレイシャッはボロ負けが続いていて、だからブービー人気だったわけなのだけれど、
前回の騎乗で出負けして後方ママだったのを、2回目の騎乗となる今回はゲートのタイミングを合わせて逃げ切り勝ち。
もちろん、本人だけの力でスタート五分だったわけではないだろうが、ともあれ結果が出たのはめでたいこと。
勝率10%強、連対率20%強なら、お試し期間でいろんな馬が回ってくることを考えると、良好の成績ではないかしら。

9月13日(日)は11R制。
1級戦がゼロという開催なので、とくに結果については触れないが、売り上げは最終レースが58億ウォンだから、いつもの感じに戻っている様子。
8月末はなんであんなに売り上げが悪かったんだべ???

よくわからんけど、売り上げが良好というのはよいことです(#^^#)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.