でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
10月3~4日のソウル競馬の結果
10月4日(日)のソウルメイン9Rは、牝馬限定の農協中央会長杯(内国産限定・1200m)。

という条件なら力量上位のチョンニョンドンアンが勝って、メニーマネーが2着で人気順どおりの決着。僅差3番人気のジョイラッキーは、やっぱりまだ復調していないのね……という内容で惨敗。

代わって3着にはブービー人気(12番人気)のシャインクローバーが入って、3連複は125倍に。こういうレースが税金を払うのには最適なんだよなあ。
って、別に韓国政府に税金を納めたいわけじゃなくて、でも1回ぐらいは税金を納めてみたいなあと思っている次第でして(^◇^)

勝ったチョンニョンドンアン(千年の間)は、ヘネシーの肌にエクトンパークという、まさに短距離向きねという血統の5歳牝馬。
韓国競馬界は、短距離方向に血統がシフトしている感じがあって、その影響か中長距離方面がスカスカな感じになっております。

土曜日の最終第13R(内国産3級)で勝ったスマートタイムがまさにそうで、1800mのダービーとオークスで7着、5着となったのに、1400m以下では連対率100%。
中長距離路線でたいした馬がいないから、ちょっと合っていないかな~という距離の重賞にもチャレンジしたのではないかしらと。
ちなみにスマートタイムは、父がキュアザブルース直仔のエフティーストックロン(母の父はTAI←母系は南米?)。母の父ジェイドロバリーという血統。

10月3日の1R(2歳未勝利・1000m)では、イーグルカフェ産駒のハニーバターニノが出走。能試から1か月半と間が開いたが、既走馬に混ざって5着に健闘。
10頭立てで、この馬だけがセリ市を経ているというメンバー構成は、韓国ってセリより庭先なのね、という現状を改めて感じるところではあるけれど、伝えられている情報からはまさに健闘だったのではないかと。
ちなみに5着賞金は160万W。落札価格は3600万Wだから、まだまだがんばらんといかんですな!
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.