でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回インタラクションカップ
10月13日(火)は大井競馬場で日韓交流戦、第3回インタラクションカップが開催。

第1回は韓国馬のワッツヴィレッジが逃げ切って、総勢30名ほどの韓国人軍団は狂喜乱舞。
そして大半の人が馬券的中で日本円が流出することに(笑)
あたくしも提供した予想が激しく的中したので、その片棒を担いだことになりまするが(^_^;)

続く2年目は条件がソウル対南関東になり(1年目は大井限定)、ソウルから来た馬がショボかったものだから、まったく盛り上がらず。

そして今年は勝負になりそうな馬が来たものの、韓国人軍団がどえらく少なく、今回も盛り上がりには欠ける感じとなりました。

まあ、いくら馬の渡航費用とかは日本持ちとはいっても、全体的な経費や馬への負担を考えたら、半島内で走ったほうがいいわけで。
インタラクションカップの1着賞金は1000万円だけど、韓国のグレード外重賞は今のレートだと1200万円あるわけでねえ。
韓国側にとっても、そんなに遠征するメリットはないといえる。

でも、ホースマンにとっては良い経験になるわけで。今回はソウル1頭、釜山2頭の顔ぶれで、釜山所属馬が海外遠征するのは初めて(海外移籍はあったけど)。
というわけで、韓国人騎手2名は、本番のインタラクションカップが初めての右回りということに。
昨年までと違って当日のほかのレースに乗る機会がなかったのは厳しかったのではないかと。話を聞くと、どうやら日本側の考えと行き違いがあったらしい。残念……

というのは、逃げたチョングが4角で少し外に膨れたところですわ。これは不慣れが第一因かと。
そのインを狙ってサトノタイガーが突き抜けて、さらにファイヤープリンスも最内を通って3着に。
チョングは最後まで粘る脚を見せていたので、そのへんがちょっともったいなかった。

しかしトップクラスのレースで浦和所属馬が3着までを独占するとは、時代が変わった感じがするのお。

というわけで、チョングは浦和3頭に続く4着に入線。サトノタイガーにはかなわんでも3着までには粘るだろうと思っていたので、
個人の馬券的にはけっこう残念な感じになってしまいますた。森泰斗の2着がホント余計……(T_T)/~~~

私は当日、ちょっと荷物が大きかったもので、カメラはスマホのみ。あんまりちゃんと操作したことがないカメラで夜の撮影となると、ブレブレになるのはしょうがないなあ。ということでご容赦(>_<)

チョング=4着
cheong.jpg

カウボーイソン=8着
cowboyson.jpg

ダイナミクジルジュ=10着
dainamicjirju.jpg

ここまで3回やりましたが、現状を考えると、毎年やる意味はちょっと微妙かな~と思いますねえ。
招待競走ではなく、南関&韓国の国際競走を創設して、来たい馬がいたら来てもいいよ~という方式にするのもアリかなと。

となると、たとえば大井記念とか、S2で1着賞金が2500万円以上のレースが韓国側の目標となりそう。
それに、パート2入りを目指すなら、そこで勝負になる馬ぐらいは輩出できなきゃねえ、と思いますですわ。
P_20151013_203348.jpg

今年はイベントゲストが新人演歌歌手のパクジュニョンさんと、そっち方面でも力がイマイチ入っていなかった感(でも歌はうまかった)。
APINKとか4MINUITSとかを呼んだら、おっさんを中心に千人は入場人員が違っただろうし、
2PMとか4MENとかなら、うちわを振るBBAが大挙して大井に押し寄せたはず。
場内が閑散としているよりは、そっちのほうがいいよねえ。出演料が高いかもしれんけど。。。
昨年はONYX5が来たのでBBAがたくさんいてうざったかったけれど、でもうちわを持ちつつ馬券を買っている人もいたし、
それに今の時代、競馬場に来る人の質ガーとか言っている場合じゃないでしょ。

というところを含めて、曲がり角かな~という感じを抱いた日韓交流戦でした。

アフターは韓国人のかたを日本式焼肉店に誘導。牛タンを食べてみたかったんだって。
P_20151013_231201.jpg

牛タンの写真は撮り忘れたけれど、最後に頼んだハンバーグが秀逸。韓国人も大喜びでめでたしめでたし(*^^*)
P_20151013_231719.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。