でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
2016年の韓国競馬
新年になりましたが、韓国の競馬カレンダーは相変わらず1月になってもどういう開催日程になるのかが未定。

1月中旬の経営会議みたいなところで最終承認がされて、重賞日程などが発表されるというプロセスは、ちょっと遅すぎるっつーの。
これじゃあ永久に「金杯」みたいなレースは実施できないですよ。
そのあたりも含めて、まだまだ改革すべき点は多いですなあ。
ともあれ、今年もボチボチとフォローしていきたいと思っております。よろしくおねがいします。

といいつつも、年末年始はアホほど業務があるのでまったく更新できず。
そういえば、韓国競馬の概要みたいなページも作ったことがなかったなあ。おいおいやりますか。

新年の開催は2日から始まっているけれど、まずは前年との変更点で発表されたものから。

フリー騎手は一時期、ダメということになったのだけれど、トップが変わると施策も変わるというよくありがちな話になっていて、
2015年はソウルのフリー騎手は11名。
カタカナ書きすると、
キムオクソン、パクテジョン、ムンセヨン、ユスンワン、イサンヒョク、キムヘソン、イヒョク、イチャンホ
あと、ベロヴィッチ、ニコラピンナ、高橋悠里の短期免許組。

つまり、以上の騎手は(一部を除いて)騎手一本でやっていけるという人たちである。
そのほかの騎手は、厩舎所属=基本給があるというわけですね。

そこに1月1日付で3名が追加されることに。
イムギウォン、ソンジェチョル、チョソンゴンなのだけれど、
チョソンゴンは釜山のトップグループにいるジョッキー。JRAに例えると、関西の川田クラスが関東に移籍するってな感じですわ。

何があってそうなったのかはよくわからんけれど、新たな挑戦というところかな。

ということで、ソウルのリーディング争いがどうなっていくのか、ちょっと興味深いところであります。

ちなみに今年の騎乗制限ルールは以下のとおり。
フリー騎手は1日9クラまで騎乗可能。厩舎所属騎手は1週間(2日間)で7クラまで騎乗可能。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
すっかりリプライが遅くなってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします!(*^^*)
2016/01/28(木) 09:53:20 | URL | ポーラスター21 #-[ 編集]
競馬ワンダラー3が始まりましたね。
お忙しそうですが今年も更新楽しみにしています。
2016/01/11(月) 16:09:37 | URL | アキ #-[ 編集]
いつも興味深く読ませてもらってます
今年も韓国競馬の国際化が進むといいですね
2016/01/06(水) 16:09:47 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.