でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年の開催日程もろもろ
韓国5泊6日→国内出張1泊2日をしつつ通常業務&突発業務をこなしていたので、
自分のページなのに3週間ほどアクセスすらしていませんでした。

という状況はさすがにマズイだろと思うので、ここで2016年の競馬日程などをおさらいしておきましょう。

開催日程
ソウル:毎週土日(お休みは年に4回。旧正月休み=2月6~7、酷暑期休み=8月6~7、秋夕休み=9月17~18、年末=12月31日)
釜山:毎週金日(お休みは同様。旧正月=2月5&7、酷暑期=7月29&31、秋夕=9月16&18、年末12月23&25)
済州:毎週金土(お休みは同様。年初=1月1&2←終了、旧正月=2月5~6、酷暑期=8月12~13、秋夕=9月16~17、年末=12月24&30~31)
カレンダーはこちら↓
http://race.kra.co.kr/popRace.do

で、各競馬場とも7月と8月の週初日はナイター開催となります(ソウルは土曜日、チェジュと釜山は金曜日)。
おおむね、第1レースは13時頃で、最終レースは20時頃。

重賞関係は全体的にはさほどの変化はないのですが、斬新な重賞が創設されました。

6月5日ソウル=SBS杯韓日戦(G3・3歳以上混合&交流・1200m)
昨年、エスメラルディーナが勝ったトゥクソム杯と同じ日に実施されます。
で、昨年まで8月末に実施されていた「アジアチャレンジカップ」ですが、今年はなくなっております。ということは、韓日戦は総賞金が2億ウォンだし、大井所属馬が遠征の対象になるのかな?

で、アジアチャレンジカップの代わりにこんなレースが!
9月11日ソウル=第1回コリアカップ(G1・3歳以上混合&国際招待・1800m)
なんと、賞金総額10億ウォン!
これまでの最高賞金レースは7億ウォンだったから、こりゃ相当なもんですよ。売上規模的にはぜんぜん出せる額なのだけれど、
てことはつまり1着賞金がおよそ5億5千万ウォン。
JRAのG2とか、川崎記念やかしわ記念、帝王賞とほとんど同じですよ。マジっすか(;゚Д゚)

さらに9月11日には第1回コリアスプリント(G1・3歳以上混合&国際招待・1200m)
が実施されて、こちらは総賞金が7億ウォン。
JBCを国際競走にしたようなもんですな。招待の対象がどういう条件になるのか興味ありですな~。

そのほかの総賞金7億ウォンのG1は、
5月15日=コリアンダービー(韓国産限定)
11月13日=大統領杯(韓国産限定)
12月18日=グランプリ(混合)

と、昨年同様になっております(以上、ぜんぶソウル)。

そのほかの新設競走は、セリ市出身馬限定戦の「競売馬特別」(2歳・1200m)が9月11日のソウルで実施。

釜山では総賞金5億ウォンのレースが4つ実施される予定。
4月3日=KRAカップマイル(韓国産3歳)
6月12日=コリアンオークス(韓国産3歳牝馬)
7月3日=釜山広域市長杯(3歳以上混合)
11月20日=慶尚南道知事杯(5歳以下牝馬混合)

重賞は充実してきたので、あとは客の意識とマスコミの取り上げかたがどう変わってくるかですな(*^^*)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。