でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多少、時間に余裕ができました(^_^;)
どえらくほったらかしになっていましたが、4月27日のJRAブリーズアップセールの営業をもちまして、2歳馬関連の業務がひと段落。
3月21日から北海道→鳥取岡山北海道→佐賀北海道と出張を重ね、その原稿とほかのライターさんに書いてもらった原稿の編集。
そして全体的な編集作業を通常業務に加えてやっているわけで、まあそりゃ脳血管が切れそうになるわけですわな。

原稿を書くだけなら楽なんだけれど、裏方がいないと世の中成り立たないものね。
そんなわけで、雑務にかかわる時間もけっこう多いわけなのです。以上、ひとりごと。

「POGの達人」(光文社)は、5月9日に発売開始の予定です。

でまあ、更新頻度がノロノロになっていて、しかし競馬は毎週行われているわけで、あーコリャコリャみたいな感じ。

ざっと重賞だけさかのぼりましょう。
韓国競馬は毎年1~2月はグレードレースがなくて、特別戦およびグレード外重賞だけというのがパターン。
今年もそうで、最初のグレードレースは、3月13日(日)ソウルの「ソウル馬主協会長杯」(G3)が最初。
1200m戦にフルゲート16頭が出走し、1番人気が4.4倍という混戦模様。で、結果もちょい波乱。

1着 ヘマル(=タツノオトシゴ・セン5・3番人気)チェボミョン騎手
2着 グローバルフュージョン(セン7・9番人気)ユスンワン騎手
3着 ソトンシデ(馬名意味がイマイチわからん・セン5・4番人気)パクビョンギュン騎手

ちなみに高橋悠里騎手は、7番人気馬に乗って4着でした。ちなみに4着賞金は1500万W=150万円。
で、進上金が約5.9%だから、8万円ちょいゲットってことになりますな。騎乗手当は別途9千円ぐらい。

ヘマルは父ビカー、母フォレストフラワーで、母の父がティンバーカントリー。
母馬はオーストラリア産で、ティンバーが夏に日本からシャトルで行っていたときに配合されて誕生した繁殖牝馬と思われまする。
2歳12月のデビューから、ほとんど月イチで走ってここまで来たのだから、なかなかの精神力ですな。韓国もソウル近郊に短期放牧できる育成場があればいいんだけどねえ……

次の重賞は次の項目で。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。