でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
3月27日・京畿道知事杯の結果
2016年の古馬中距離重賞戦線のスタートは、ソウル2000mの京畿道知事杯(4歳以上・牝馬限定)。

このエリアは層が薄いので、わりと同じメンバーというケースが多いのが悩みどころでしょうが、客からすれば当てやすいわけで(笑)
という一戦は、一時期の低迷から復活してきたピノノワールが1.3倍の断然人気。で、あっさり勝ちましたというレースでした。

1着 ピノノワール(牝6)パクウルウン騎手 1番人気
2着 エクスパイル(=エックスファイル←日本風の読み方・牝7)キムドンス騎手 4番人気
3着 スマートタイム(牝4)ベロヴィッチ騎手 3番人気

てなわけで、馬連3.5倍、3連複5.3倍……で、ほとんどの客が的中ってことで(^◇^)
でも韓国競馬は全発売機で払い戻しを受けられるので、日本みたいに長蛇の列ができるということはないからよろしいかと。

しかしピノノワールは3角先頭で2馬身半差をつけて押し切るというのは、牝馬路線での力の違いがハッキリという感じですな。
父キャピトルスペンディング・母ノンリョクチュンマン、母の父パシフィックバウンティ(トムロルフ系)
京畿道知事杯は、2014年までは秋に実施されていて、ピノノワールはその2014年の優勝馬。
そして昨年は2着だったから、明らかに力上位ということでしょう。

しかしピノノワールは、このあと強い相手と戦わねばならんのよね。6月5日のトゥクソム杯は牝馬限定戦だけど「5歳以下」という条件つきだから出られないわけで……

ちょっとこの辺のレースデザインは考えたほうがいいような気がしますね(^_^;)

4月3日のKRAカップマイルは別の項目で。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.