でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3歳三冠のひとつめ「KRAカップマイル」
いやはや、ちっとは楽になるかと思いきや、5月に入っても連日連勤でまったく安らげず。
というわけで、しばらくブランクができてしまいましたが、順を追って4月3日に釜山慶南競馬場で行われたKRAカップマイルを。

韓国の3歳三冠は
4月:KRAカップマイル(釜山1600m)
5月:コリアンダービー(ソウル1800m)
7月:農林水産食品部長官杯(ソウル2000m)

で、6月にあるコリアンオークス(釜山1800m)以外は牡馬牝馬混合戦。というわけで、牝馬三冠という概念はございません。

3歳三冠は内国産馬限定戦だし、かといって生産頭数がそんなにたくさんあるわけではないし、ということだから、このデザインでよさげというのが個人的な評価。
さて、KRAカップはというと、出走12頭のうち牝馬は1頭だけ。
全体的に見て、韓国の競馬業界はどうも牝馬の評価が低い気がするのよね。

ではその結果。
1着 パワーブレイド(牡) キムヨングン 1分40秒5 1番人気
2着 オトゥクオトゥキ(牝) チェシデ 4馬身 3番人気
3着 ステルス(牡) 倉兼育康 2馬身 6番人気

で、馬連6.8倍 3連複41.7倍。
勝ったパワーブレイドは、昨秋の2歳王者決定戦・ブリーダーズカップを勝利した馬で、この世代では突出している実力の持ち主ということが明らかになった感。
7戦5勝、2着2回で、次は5月15日のコリアンダービーに出走します。

2歳王者決定戦で2着だったパンジウィチェワンは、2番人気に支持されるも7着という結果。中団のまま不発で勝ち馬からは2秒差。
初コンビのパスクァレ・ボレリ騎手(イタリア)とうまく折り合わなかったのかしら?
ということで、こちらはコリアンダービーでは30歳で中堅のイフィチョン騎手が騎乗します。初コンビ。

2着のオトゥクオトゥギ(=たぶん、起き上がり小法師のことだと思われ)は、5月6日の釜山古馬2級戦(1800m)で勝利しているから、
こちらはコリアンオークスに向かうことになりそう。
3着のステルスはコリアンダービーに倉兼騎手で臨む予定となっております。

ちなみにこの日の釜山は、全7Rで実施。普通は6R制で、
レース数が増えるのは年末とか夏の単独開催のときだけというのがこれまでの慣わしだったのでちょっと意外ですわ。
でもレース数が増えるのはよいことです(*^^*)

ただ、売り上げはソウルのレースに比べると1~2割ほど落ちますなあ。
そのあたりのテコ入れは、今後の課題になるでしょう。もちっと世間が競馬を認めてくれれば劇的に変わると思うのだけれど……
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。