でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月12日は韓国オークス
韓国の3歳牝馬限定戦では唯一となる、グレード格付けがついた重賞競走が「コリアンオークス」(G2)。

出走資格は韓国産馬だけで、そこはまあオールカマーにすると外国産馬ばっかり勝っちゃうし、
でも競馬開催国としてパート2に昇格することになるわけだから、番組を鎖国的にするのはだんだん難しくなってくるし……

ということで、これからどのように競馬業界をデザインしていくかは、現在と次の理事長が大きな役割を担うことになりそう。
わたくし個人としては、パート2入りは決まったから仕方ないけど、もうこれ以上は目指さないほうがいいと考えております(*^-^*)

ただ、そうなると弊害として出てくるのが「層の薄さ」。
今年のコリアンオークスは9頭立てとなってしまいました……

そして釜山では9戦9連対というオットゥクオットゥギが1.1倍の断然人気。
あまりに低レベルだから着賞金を狙おうと、昨秋のデビュー戦を勝ったきりで、あとはボロ負け続きという馬も出走しておりました。
こういうケースはたまにJRAでも見ますが……(^_^;)

ちなみに1着賞金は2億8500万W。今は円高になっているから2600万円ぐらいかな。3着は6500万W=600万円ちょいで、
4着が2500万W、5着が2000万W。

というわけで、オットゥクオットゥギにとっては「タダもらい」というレベル。
その結果、スタートから先手を取って完全なる楽勝という結果になりました。



第17回 コリアンオークス(G2) 釜山1800m やや重(含水率6%)

1着 オットゥクオットゥギ 1分55秒8 キムヨングァン厩舎 チェシデ騎手 1番人気
2着 クイックポス(クイックフォース) 5馬身 クォンスンジュ厩舎 イムソンシル騎手 6番人気
3着 ホスンチビョク  1馬身1/2 カンビョンウン厩舎 ソンギョンユン騎手 2番人気

アタマはガチガチでも2着が37.9倍の伏兵が入ったことで、
馬連=14.6倍 馬単=16.0倍に。
そして私の馬券はハズレました……(´・ω・`)

オットゥクオットゥギの父はフォレストキャンプ。母の父はライオンハートで、ノーザンダンサーの4×5。
昨年11月のソウル遠征(ブリーダーズカップ)で5着だった以外はすべて2着以内で、通算10戦7勝となりました。
2走前のKRAカップマイルではパワーブレイドから4馬身差の2着でしたが、牝馬同士なら断然ですな。

2着のクイックフォースはなんと未勝利馬。このレースまでに7戦して3着内率100%と安定はしているのだけれど……
ただ、今回はインをせこく回ってきたイムソンシル騎手の腕によるところが大きかったような。
てか、なんで9頭立てなのにそんなに横に広がるのか!?

ということで、オットゥクオットゥギは1か月後にある農林畜産食品部長官杯(←微妙に名前が変わっている)に
出走するのかどうなのか。ちょっと気にしたいところであります。

で、競馬場にはちょっとした変化が……
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。