でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月17日は3歳三冠最終戦!
6月12日の釜山・韓国オークスを観に行ったあと、タイと香港&中国と韓国に行っていた上に、
その合間に大阪と名古屋にも行っていたものだから、ここにアクセスするのが1カ月ぶり(T_T)

そんな状況ですが、少しでも時間は作りたいなあとは思っておりますです。

6月10日から韓国でも3連単が導入されまして、でもモバイルベットの会員にならないと買えないという状況で、
私も先日、なんとか会員になろうとスマホにアプリを導入しようと奮闘したのだけれど、
どうやら韓国のケイタイ会社と契約していないと無理らしい???

一応、私のSIMフリーのスマホには、KTのSIMカードが入っているんだけどなあ。
何回かやってみても「導入できません」の表示が出てしまうので、最終的にはあきらめました……

ちなみに韓国は電話投票制度が4年ほど前に廃止されたのだけれど(2MB大統領のせいらしい?)、
このモバイル投票制度って結局、在宅投票とおんなじことになるんじゃないっすかね?
ちなみにモバイル投票の一歩手前の「馬eカード」というのもあって、そちらは自分のICカードにチャージをして、
それで馬券を買うという、大井や高知でやってるキャッシュレス投票みたいなやつ。
それでも3連単は買えるので、少なくとも「馬eカード」の会員にはなってやる~

というのが今年の目標です(笑)

さて、7月17日(日)はソウルで3歳三冠最終戦の
「農林畜産食品部長官杯」が行われます。
以前は「農林水産食品部長官杯」だったので、レース名が若干変わっておりますが、中身はまったく変わりません。

今年の3歳戦線は、パワーステルスの一人勝ちという状況で、ほかがまったくついてこれないという感じ。
というわけで今年のレースはなんと8頭立て……
しかも出走馬がすべて釜山所属ですよ! これって史上初かも???

てなわけで、
◎パワーブレイド(8戦6勝2着2回。KRAカップマイル=4馬身差、ダービー=3馬身差で圧勝)
○オットゥオットギ(10戦7勝2着2回。KRAカップマイル=2着、ダービーは回避もオークスを楽勝)

△チェタバイト(ダービー2着)
△ステルス(10戦4勝、3着3回←倉兼騎手騎乗)
△クッパンヒーロー(3戦3勝で一気の相手強化でも時計的にはまあまあ)

かな~という感じ。とりあえずパワーブレイドは圧勝すると思われます(^_^;)

しかしながら、ちょっと変わっている点がひとつ。
このレースは全10Rの第6レースとしておこなわれるのですが、その発走時刻が14時20分なんですよ!

番組表を見ていないから推測になるのですが、もしかしたら
「頭数が少なくて売れないだろうから、レース番を早くした」
のでは???

韓国競馬はいろいろな事情で「番号が走っている」というくらいにしか思っていない客がほとんどなのだけれど、
ビッグレースは最終のひとつ、または2つ前に実施していたのですよ。
かつて、日曜日もナイターでやっていた時期を除いては。

それが、ビッグレースに対する誇りを感じさせないようなスタート時刻!!
ホースマンたちはいろいろ抵抗したのかもしれんけど、結果としては矜持が感じられない発走時刻!!

つまりこれは、もう「売上」を優先したということなんでしょうなあ。
これじゃあ、この秋からパート2入りしようとも、競馬文化は底辺のままですわ。

「競馬は『キングオブスポーツ』というところを主張して競馬=バクチとならないように頑張る

という方向性を主張していた職員さんにとっては厳しいこと。
ビッグレースを客を呼ぶコンテンツとして考えないと、今後は先細りしていく可能性が高いと思いますですよ。
高知も重賞を第2レースとか第6レースとかでやっているけれど、それと同じことをKRAがやっちゃイカンでしょう……

スターホースという言葉がほとんど意味をなさない競馬だけれど、三冠馬は誕生間近でございます(>_<)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イギリスとかでもままあることですよ
2016/07/19(火) 02:02:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。