でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KNN杯(G3)で米倉騎手が勝利
7月24日(日)の釜山は全6レース。
メインの第5レースは、5歳以下牝馬限定のKNN杯(G3・1600m)

15頭立ての出走馬の内訳は、ソウルが8頭で釜山が7頭。
2.0倍の断然人気に支持されたのは、実績上位のニューヨークブルー(昨年のトゥクソム杯でエスメラルディーナの2着とか)。

というレースの結果は、


9番人気、73.4倍のシュプリームマジックが差し切り勝ち!
米倉知騎手(金沢)が重賞勝利となりました( ゚Д゚)

1着 シュプリームマジック 1分38秒7 米倉知(よねくら・さとし)騎手 アンウソン厩舎 9番人気
2着 ニューヨークブルー 2馬身 イムソンシル騎手 イムグンマン厩舎 1番人気
3着 シルバーウルフ 1馬身3/4 ユスンワン騎手(ソウル) ソンムンギル厩舎(ソウル) 6番人気

いや~、こういう馬券は現地に行ってたら買えましたなあ~。
っても、応援馬券で単勝1000W、馬連1000W程度だろうけど(笑)

てなわけで、馬連8-10は5430W。(54.3倍)
馬単10→8は301.3倍
3連複6-8-10は251.3倍
3連単10→8→6は3421.2倍

でございました。3連単買いたーい!

勝ったシュプリームマジックは北米産。
スマートストライク直仔のルッキンアットラッキー(Lookin at Lucky)産駒。母はスルーンスルーで母の父はストーミーアトランティック。
これで14戦5勝になったのですが、この馬、2級クラスからの格上挑戦だったのよね。
2走前はソウルのトゥクソム杯に遠征して、米倉騎手騎乗で9着。
前走が2級戦でアタマ差2着。トゥクソム杯以外ではすべて5着以内という実績でも、初距離と相手強化では人気薄になるのは仕方がないところかと。

でも韓国の競馬は、いろいろな事情がありましてハイペースになりがちなんですよね……
スタート後は後方で脚をためて、そして4角から追い通しながらも差し脚を長く使って、脚が上がった先行馬を捉える
という展開がハマった形となりました。

しかし米倉騎手は9勝目の勝ち星が重賞とはおみごと。
6月に行ったときも単勝50倍くらいの馬で勝っていたけど、そのときも直線一気の差し切り勝ちだったなあ。
前に行けない馬でも調教師の指示が「前目につけろ」で、でもやっぱり先行できなくて後方待機から差し切り勝ちを果たすと
調教師に「なんで先行しなかったんだ」と怒られることもあるという謎競馬ですが、
だからこそ追込みがハマるケースが多いんだなあと思いますわ。

いやあ、でも、いい追込みでした\(^o^)/
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。