でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月31日(日)のソウル競馬場は全15レース
釜山が酷暑期休催のため、日曜日はソウル1場のみの開催。
ということで、10時50分発走の第1レースから18時ちょうど発走の最終第15レースまで、
ほぼ30分おきに続々とスタートが切られる1日となっております。

ちなみに済州が酷暑期休催となる今週も、8月13日(土)はソウルが全15R態勢で実施されます。

さて、7月31日のソウル競馬。
メインレースは第13レースの日刊スポーツ杯(1800m)。もちろん、築地にある朝日新聞社系列のアレじゃなくて、韓国の日刊スポーツでございます。

条件は3歳以上オープンなのだけれど、レーティングが80以下という条件付き(負担重量は4歳以上58kg、3歳55kg。牝馬は2kg減)。
まあなんつうか、佐賀の事実上A2下限定の重賞みたいなものですな。韓国産馬限定戦だし。
ということで、格付け的には重賞でも特別でもなく、リステッド扱い(ただし、成績表には重賞と掲載されます)。
で、勝ったのはデビュー2年目になりたてのチョジェロ騎手が乗ったタッチプライムでした。



1着 タッチプライム 牝4 1分56秒1 チョジェロ騎手 ペヒュジュン厩舎 2番人気
2着 チョンジストム 牡3 3馬身 イサンヒョク騎手 キムドンギュン厩舎 3番人気
3着 チョンマ 牡3 2馬身 キムドンス騎手 イクァンホ厩舎 4番人気

1番人気(1.4倍)のウィナーズグローリーは好位のまま伸びずバテずで4着でした。
つか、このレースは上下の力量差がありすぎて。。。という内容ですよ。

それでも3連複が64.7倍、3連単が325.8倍(税引き前……)だから、どれだけウィナーズグローリーがかぶってたんか!
というわけよねえ。

という、そのウィナーズグローリーは、前走がダービーで勝ち馬からは離れた4着。
2歳時はブリーダーズカップで3着、果川市長杯で2着(いずれも重賞)という成績はあるものの、在籍クラスは3級。

それが1倍台前半になるなんて、専門各紙のミスリードだったんじゃないかという気がしますねえ。
客もちゃんと馬柱をチェックすれば、過剰人気だってわかりそうな気がする成績なんだけどなあ。

ちなみに勝ったタッチプライムは、前走で1800mの特別戦、マレーシアトロフィー(牝馬限定)を5馬身差で圧勝。
目下、3連勝中という勢いもあったものでねえ。2着のチョンジストムは、前走で3級戦を勝利。
ウィナーズグローリーの勝ち星は4級戦までだし。。。

ということで、しっかり出走馬の成績を精査すれば、オイシイ馬券がゲットできる可能性が高まる。
というお話でしたということでよいかと(*^-^*)

しかしながら、マークカード投票でフォーメーションが買えないという点は、早いとこなんとかしてほしいっす……。
それでもKRAの馬券発売システムは自前で設計したものなので、富士通に頼まなければならないJRAとは違うから、
新しいやりかたを導入するのはわりと簡単なはず。
実際、マークカードはここ2~3年ほどの間に3回ほどマイナーチェンジされているし。
近いうちに期待!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。