でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月2週目は済州競馬がお休み
今年の韓国は例年以上に暑いようで、競馬業界の恒例行事、夏の1週休みは文字通りの酷暑期休みになっている様子。

8月第2週は済州がお休みなので、金曜は釜山の単独開催で、土曜がソウルの単独開催。
日曜日がソウルと釜山の2場開催となりました。

しかしながら、日曜日は釜山がなぜか全4Rとスケールダウン。そのぶん、だいたい10R制のソウルが全12Rで行われたんですね。
釜山は第1レースが13時40分で、最終第4レースが16時半って、騎手は仕事すくなくてやんなっちゃうだろうなあ。

という構成ながらも、第4レースはG3のオーナーズカップ(1600m)。ソウルからの遠征馬4頭を含めた10頭立てでした。
でも内国産馬限定戦だし、レベル的にみるとビミョーという感じなのよね。今後は賞金を下げるとかしないとダメなんじゃないかしら。
全体的にみると護送船団方式で、全体のレベルが下がる方向にあるような……

第10回オーナーズカップ(釜山1600m・10頭・良)

1着 トリプルナイン キムヨングン騎手 キムヨングァン厩舎 1番人気 1分38秒7
2着 ソクソスストリ(サクセスストーリー) ユヒョンミョン騎手 ミンジャンギ厩舎 2番人気 1馬身
3着 ロックバンド パウロ騎手 キムヨングァン厩舎 3番人気 1/2馬身 



つーことで釜山所属馬が上位独占。ソウル所属馬は6、8、9、10着でした。。。
てなわけで、3連複は2.2倍で3連単が6.0倍。出走馬の力量差がけっこうあるからしょうがないですな(・∀・)

勝ったトリプルナインは、フォーティナイナー直仔エクトンパーク産駒で、母はプレザントタップの仔でアリトルポク。
昨年の韓国ダービーの2着馬で、農林畜産食品部長官杯も2着。
しかし秋の大統領杯(G1)を制して重賞初制覇。グランプリは4着に敗れるも、年明け以降は5戦連続連対中。
前走は混合戦の釜山広域市長杯で5馬身差の2着に敗れていたけれど、韓国産馬限定戦ならね……

というのが、現在の韓国産馬と外国産馬の力関係の縮図かと。
トリプルナインはこの秋、韓国産馬の最高峰、大統領杯の連覇を狙いに行くのでしょうなあ。
それを3冠馬のパワーブレイドが阻めるか、という感じになりそう。

それにしても、昨秋の活躍馬(とくに外国産馬)が全体的にイマイチ。
放牧でリフレッシュという文化があまりないのが理由のひとつだと思いますが……。
9月11日は外国産馬にねこそぎ持ってかれて終了になるのかも。。。。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。